浮気や離婚の体験談集

結婚生活とは、ほんとに「空気」と呼ぶのがぴったりなんですね

5年前に離婚しましたが、私は最後まで夫が「空気」にはなりませんでした。
自分より夫優先の生活。夫の幸せは私の幸せ。
馬鹿だったです。夫の性質を見抜くことなく20年近く尽くしました。
男は苗木。女が育てるものだと聞きます。
私は苗木に水をたっぷり与え、肥料をやりすぎました。
虫を一匹残らず取ってやり、倒れないよう支柱を張りめぐらせて甘やかしてしまいました。
気が付くと、夫は私のパート代で好きな車に乗り、ブランド品に身を固め、買ってもらえないと夜も私を寝かせず駄々をこねるようになっていました。
浮気して外に女性を作り、リストラにあって無職になっても、私は自分から離れていかないお母さんみたいな存在だと思い込んでいました。
私は尽くし方と、苗木の育て方を思いっきり間違ったみたいです。
私は精神を病み、離婚しました。
今は働いて、つつましいながらも生活していますが、しばらくは引きこもりになっており、
カウンセリングをうけ、ようやく今、元気になりました。
でも、外出して、どこかのご夫婦が仲良くウォーキングをしていたり、
スーパーでご主人がカートを押し、奥さんが商品を選んでいるのを見ると、うらやましくて胸が痛みます。
私には、あんな幸せはもうあたわらないのだな、と。
しかし、友人や同僚は、「自分はそんなのうらやましくない。」と言います。
夫なんかめんどくさいから家に帰ってこないで欲しい。給料さえ入れてくれれば文句はない、と言う人がなんと多いこと。
「心配すんじゃない。老後は夫よりあんたと暮らしたい。」そんなことを言う友人までいます。
メリーウィドウ。そんな言葉があるけど、男性はというと、「濡れ落ち葉」「粗大ゴミ」
男性陣にも聞いてみると、「そんなもんでしょ。」「男は働いて、家族養えばそれでいいのさ。」
「うちの嫁さんなんか、せっかくの休みに家にいたらどこか行ってこいって家から俺を追い出すよ。」と笑っている!
なぜ、それで平気なのだ?と思ってしまいますが、夫婦といっても他人同士。
始めこそ恋愛してラブラブで結婚しても、2年も経てばお互いただの「家具」。
夫婦なんてお互い、普段は存在が目に入らないけど、なくなったら困る「空気」みたいなもの。
それが結婚生活を長持ちさせるための秘訣だったんだ!と今更ながら気が付く私なのでした。
しかし、なんかそれ、さみしくない?
いいえ。きっと、いざ相手がいなくなると、寂しくないわけはないのでしょう。
皆さん平気なのは、たとえ空気であっても、相手がちゃんといるからなのかもしれませんね。
独り身になってしまった私とは感覚がちがうのかもしれません。
やはり、うらやましいです。かくいう私ももう二度と結婚はこりごりですが。

277

美人は得だ

友人に整った顔の女性がいる。
スタイルもよくて、胸も大きくてパーフェクト。
完璧過ぎて逆に軽く声をかける男も少ない。
高嶺の花とはこういう女性のことを言う。
かわいいとか綺麗とかはもう聞きあきているだろう。
でも、彼女は高飛車ではなく、人からの誉め言葉に本気で照れてありがとうございますと言う。
オマケしてもらうなんて当たり前だし、彼女が重そうな袋を持ってると男性は我先にと手伝う。
料理屋に言っても、これ新しいメニューなので食べてくださいとか、お刺身の量が一人前より少ないので御代は結構ですなんてこともある。
美人は得だよと何度言ったかわからない。
彼女と久しぶりにゆっくり話しをしたときに彼氏と別れたと打ち明けられた。
しかも、彼氏の浮気が原因らしい。
こんな美人と付き合って浮気するなんて…
相手の男は会ったことがあるが、どうみても彼女とは釣り合わない男。
あんな男が他に浮気なんて許せないと言うと、相手の女は彼女の友人の女だと言う。
それもまた彼女に比べたら大したことのない女だ。
世の中はおかしなことが起こるもんだ。
彼女にはすぐにもっといい男が現れるはず。
と思っていたら2ヶ月後、その浮気男とヨリを戻していた。
彼女からその報告を受けたとき、あなたは女から見ても美人だし、全く悪いところがない。
私も大好きだ。天はなにもかもあなたに与えたのに、男運だけは与えられなかったのね。
とはっきり言うと、「ごめんね、心配かけて」「ありがとう」と言われた。
ほんとに全く、怒る気が失せるほど彼女は可愛い。
次彼女を泣かしたら浮気男を許さないからと言うと、その時はとことんよろしくと笑っていた。

278

これって浮気?

ここ数か月、大きな喧嘩もなく、のんびりと過ごしていたのに…昨日、久しぶりに彼氏と喧嘩してしまいました。
原因は、私が男女混合のグループで遅くまで飲んでいたこと。
遅くまで、とは言っても終電のある時間で帰りましたし、彼氏にも逐一連絡をしていました。
言うまでもなく、合コンではありません。
ただ学科で仲のいい数人と飲んでいただけなのですが…それを私が彼に言い返してしまった事も、火に油を注いでしまったのでしょう。
丸一日が経過しますが、冷戦状態です。
恋人が出来る前から仲良くしていた友人だったので、恋人が出来たからといきなり関係を切るのは相手にも悪いですし、私だってしたくありません。
浮気を疑っているのかと聞いたら、そうではないと返され…「お前は俺の気持ちが分かっていない」んだそうです。
そんな事を言われたって、彼だって私の気持ちが分かっていないんだからお互い様です。
勿論、私は彼が男女混合グループで飲みに行くのを止めませんし、嫌だとは思いません。
私がいるせいで、彼の人間関係に制限をつけるなんて事、したくないんです。
こういうのを価値観の違いというのでしょうが…こういう話は、どちらかというと男女逆転で聞きますよね。
どっちにしろ、みなさんどうやって折り合いをつけているのか…ご教授願いたい次第です。

279

正しい選択

昔、初めて付き合った彼氏は地元じゃイケメンで有名な一つ年上の人でした。
彼からの強引な申し込みの元、お付き合いを始めたのは中学3年生の時でした。
同じ学区に住んでいたこともあり幼いころから知っていた存在だったのでお互いの親も公認のお付き合いで、デートはどちらかの家に迎えに行ってからというスタイルでした。
そんな彼も高校を卒業と同時に車の運転免許を取得し、中古の車を親に購入してもらい大切に乗っていました。
日曜になったらデートをするのが定例だったので午前中に彼の家に行き私が起こすというパターンになっていました。
そして、彼を起こして彼が出かける準備をしている間に彼の部屋を甲斐甲斐しく片づける可愛い彼女の役割を果たし、彼の大切な中古の車でドライブデートに出かけました。
何の疑いも持たずに助手席に乗り込んだ私の足元に何やら布きれのようなものがあったので拾ってみると、紛れも無く女性もののスカーフでした。
彼にさりげなく聞いてみると妹のものという答えが返ってきました。
妹とも交流のある私は後から彼の妹に確認してみました。妹のものではなかったのです。
その時は静観しようと思いましたが翌週の日曜には大ぶりのイヤリングが落ちていました。
その2回目にはさすがに見えぬ浮気相手の影に私も気づいたのです。
挑戦的な行為でわざと忘れ物をしていると思いました。
ここで彼を問い詰めても多分しらばくれることでしょう。
そう思った私はまたもや静観します。
そして翌週には手作りと見受けられるティッシュケースを堂々と車に鎮座させていたのです。
さすがに彼に詰め寄りましたがとぼけるばかりです。
徹底的な浮気の証拠をつかみたかった私は彼との共通の友人にさりげなく調査を入れました。
そして土曜の夜に彼達が待ち合わせをしていた場所で見張ることにしました。
そこに現れた浮気相手の女の子は私が3年間仲良くしてきた友人でした。
決定的瞬間を押さえられた彼は迷わずその友人とはもう会わないと私の前でちかいました。
私も一度は信じたのですが、そんなことが出来る人はまた同じようなことを繰り返すものです。
7年ほど付き合い結婚も約束した仲でしたが、ルーズな女性関係で悩まされつづけ結局別れることにしました。
今となっては本当に結婚しなくて良かったと思っています。

このサイトは参考になります → 夫の浮気調査

280

すぐに気付いた主人の浮気

主人と結婚して10年以上になるのですが、主人は親の会社で働いているので仕事が終わる時間も分かり、帰りが遅い時でもお義母さんやお義父さんに電話をすれば帰宅時間や居場所はすぐに分かるので比較的浮気の心配は少ないと思っていました。
ところが一旦は家に帰宅するものの、その後飲みに行く回数がかなり増え誰と飲みに行くのかもいちいち聞かなかったのですが、どうも主人の態度がぎこちない事に不信を感じそれとなく浮気を疑い始めました。
女の勘と言うのは結構当たるのですが、まさに夫の浮気を目の当たりにする瞬間が訪れたのです。
それは主人がいつものように夕飯を食べた後、何となくそわそわしてるので出かけるのだなと感じたのですが、浮気の疑いを感じた私は証拠を掴むため、車で出かけて行った後をさりげなく私も車で尾行したのです。
すると飲み屋街とは全く違う方向に行くのでもしやと思ったところ、山を上がったあたりの公園の駐車場に車を停めそのまま誰かを待っている様子でした。
証拠を掴むため、私も離れた場所に車を停めて見張っていたのですが、一台の車が来たと思ったら主人の車に相手の女性が乗り込みました。
気づかれないように近づき中を覗くと、そこには2人だけの甘い時間が流れていたのですが、証拠を掴んだ私は、一気に2人に地獄を見せました。
その後何とか私達は修復の道を選んだのですが、完全に許せるようになるまでには時間がかかりそうです。

281