越谷市、「梅の花 越谷レイクタウン店」で大満足の懐石料理。

越谷市のニュータウンとして2008年に街開きされたレイクタウン、付近には日本最大規模のイオンレイクタウンが立地しています。
そこからたった二丁離れた閑静な佇まいの中に〝梅の花″があります。
地元越谷では、湯葉と豆腐が専門の懐石料理屋として有名です。

梅の花おすすめの料理は、税込みで6000円の「お祝い懐石コース料理」です。
家族でお祝い事がある度に、この懐石料理と御店の角部屋を予約しています。
梅の花のコース料理に出てくる全てが美味しいのですが、何といっても国産大豆使用の豆腐料理がイチ押しです。

会食時の個室部屋ですが、私のお気に入りは、梅の花の角部屋です。
部屋の壁二面が透明なガラス張りになっており、ちょっとした和庭が演出されているのですが、それでも心が和みます。

全般的な梅の花の接客についてですが、次から次へといろいろな料理が出てくるのがコース料理な訳ですが、お客一人一の状況を確認しながら、どのタイミングで出したら満足を得られるかを随時考え、丁寧に接客していることが感じられます。

またお祝いコースということもあり、その場でお祝い用の貸衣装を借りることが出来ます。
和やかな雰囲気を大事にしながら、お祝い写真を撮ってくれます。
印刷されたその写真は会計時にいただけます。

最後になりますが、顧客思いを意識されていると感じる部分が他にもありまして、梅の花グループWEBサイトには、アレルギーと原産地についてと題するページが設けられていまして、主な使用材料と原産国名を開示しています。

店名:梅の花 越谷レイクタウン店
住所:埼玉県越谷市レイクタウン六丁目18番3
電話:048-990-1633

羽田空港第一ターミナル、お手頃朝ごはん「てんや」。

てんやってコスパいいのにレベルが高くて大好きです。
サクサクの天ぷらに甘めのタレ、もちろん天丼も美味しいのですが(わたしは常備されているお漬物も好きです)
セットのお蕎麦の出汁も美味しくてほんのり柚子が香り、品のあるお味なんです。

我が家は旅行の際、てんや羽田空港第1ターミナル店を利用する率が高めです。
もちろん、てんやが大好きなのもありますが、こちらの店舗は朝6時30分から営業していて出発の朝バタバタしがちで朝食を食べる時間がなくても、てんやで食べることができるのはありがたいです。
また、テイクアウトがあり、夜ご飯作る元気なんてない旅行後、電車に乗り込む前にささっとテイクアウトして帰宅します。
店員さんも実に捌けていて待たされることもなく、ノンストレスです。

注目したいのは羽田空港店限定メニューの「海宝丼」です。
穴子、海老、いか、鮭、ほたて、いんげんが乗っていて、こちらのメニューは、てんや羽田空港店でしかありつけないのでおすすめです。
ちなみにありがたいことに22時まで営業しており、ラストオーダーは21時30分です。

店名:てんや 羽田空港第1ターミナル店
住所:東京都大田区羽田空港3-3-2羽田空港第1旅客ターミナルビル マーケットプレイスB1F
電話:09-5757-9046

山口県山口市、一番満足の寿司屋「無添くら寿司山口店」。

開店してから数年経ちますが、いまだにたくさんのお客さんで賑わうお店、くら寿司です。
一皿消費税抜きで100円からですが、100円とは思えない新鮮なネタばかりです。
くら寿司は、いつ行っても、何を頼んでもそのクオリティーの高さは変わらないので安心して食事ができます。
こんなに安いのに、ものすごく美味しいので、贅沢な気分も味わえます。

くら寿司の店員さんたちもしっかり研修されてるようで、どの店員さんでもハズレはないです。
お客様に対する感謝の気持ちをしっかり教わっているのでしょう、嫌な思いをこの店でしたことがありません。

いつも安いのに美味しいくら寿司ですが、平日だとさらに嬉しい特典があります。
すうどんが130円で食べれるのです。
130円だからといって少量ではなく、天かすもネギも普通に載っていて、しかも美味しいのです。
正直うどん屋のうどんより、くら寿司の方が美味しいと個人的に思っています。

握りや炙り、うどんなどでお腹がいっぱいになった後も、締めのコーヒーやスイーツが種類が豊富なので最後まで自分好みに楽しめます。
家族で来ても、友達と来ても、お腹いっぱいになるまでゆっくり過ごせるのは、通路を広くとっているからかもしれません。
どれだけお客さんが多くても、食べることとおしゃべりに集中できるのは嬉しいことです。
山口市にはたくさんの回転寿司ができたのに、くら寿司だけがいつも満員なのが分かる気がします。

店名:無添くら寿司 山口店
住所:山口県山口市吉敷下東4丁目18番22号
電話:083-933-6610

浮気を立証するために必要な証拠とは

もし、自分のパートナーが浮気をしていると感じた場合は、どのような行動を取りますか。
本当に浮気をしているかどうかの立証は、自分で行うことは簡単なことではありません。
裁判にまで発展してしまった場合、なんとなく浮気をしているような気がするというほどではその訴えが認められえることはないでしょう。
必ず浮気をしているというしっかりとした証拠が必要になります。

重要なことは、自分だけではなく他の人もその意見や考えに賛同してくれるということです。
例えば、自分やパートナーの友人や関係者による浮気の実態の証言です。浮気をしている現場を目撃したという証言や、別の人と夜に一緒にいるのを頻繁に目撃したという証言があれば、これは浮気の証拠として役に立つでしょう。

また、金銭や物品の流れについても証拠になる場合があります。
クレジットカードの支払い明細には理想した内容や利用時間などが記載されます。
購入した物品が自宅にはなく、浮気をしている相手に頻繁に渡っていたという証拠を掴むことができれば、浮気をしているという一つの証拠となり得る場合があります。

こうした客観的な証拠については、多ければ多いほど、重要な証拠となりますので一つ一つ確実に収集することが重要なポイントとなるでしょう。

なぜ人は浮気をするのか

浮気調査のために探偵事務所に訪れる方が、最近増えています。
そもそも、人はどうしてパートナーがいつつも、浮気をしてしまうのでしょうか?
これは、一般的に、女性よりも性欲が強いと言われる男性に限った事ではなくても、女性でも浮気をする人は多いです。
結婚していても、子供がまだ小さくても、浮気に走ってしまう方がいます。

その浮気原因は、様々です。
例えば、今問題になっている男女のセックスレスですが、これが引き金となって、他の方と刺激的な関係を求めて浮気に発展してしまうというケースもあります。
同棲しているカップルや、結婚生活が長いカップルに、このようなセックスレスの問題は多発しています。

同じ相手とばかり一緒にいると、マンネリ化というものが、どうしても生じてきてしまいます。
マンネリというのは、嫌い、好きという感情とはあまり関係ありませんので、慣れてしまったから相手といてもドキドキしない=好きではないという事ではないのです。
しかし、このマンネリ化を、相手の事が好きではなくなったというようにはき違えて、別れを決意したり、他の方に目を向けてしまう方も多いようです。

勿論、セックスレスが原因ではありません。
男女共存のこの世の中では、外に出ている限り、色々なシーンで、異性と関わる場面があります。
色々な出会いもありますし、偶然引き起こされる運命的なシチュエーションもあります。
流れや雰囲気で浮気をしてしまったり、ストレスがたまって浮気をしてしまったり、あるいは本当に別の誰かに心を魅了されてしまう事から浮気してしまう事があるのです。

結婚生活の注意点

結婚生活は、一見幸せそうに見えますが、大きな落とし穴も多いものです。
新婚の時は、誰だって、相手が自分にとってナンバー1ですし、相思相愛ですので、毎日がハッピーでしょう。
しかし、数年も同じ家で一緒に生活をしていると、お互いの習慣や性格がよく分かってくるからこそ、相手への不満が多くなったり、積もりに積もったストレスが時には爆発してしまうという事もあります。

その時に、きちんと相手とお話をして解決できるならいいのですが、外部で発散するという方や、中には、離婚という最悪の手段をとる事になってしまう事もあります。
最初は、お互いの事が大好きで、一生仲良くやっていけると思っているものの、時間がたつと気持ちにも変化が生じてきたり、お互いの暮らしぶりや状況も変化してきてしまうのが、結婚生活です。最初のようなラブラブな関係がずっと続いているカップルの方が少ないでしょう。

現代では、セックスレスの問題も出てきています。
これが原因で離婚してしまうカップルも、実はとても多いのです。
セックスレスが原因で浮気に走ってしまう方もいます。

これは、必ずしも男性だけとは限らず、女性も浮気をします。
誰だって、好きな人に浮気をされたら嫌な気持ちになるものです。
しかし、まだ浮気しているとは断定できない時って、モヤモヤした感じが続きますよね。
その場合、浮気調査を依頼すれば、そのようなモヤモヤ感も一気に晴らす事ができます。

離婚の前に別居している友人

私の友人は、最近出産をしたばかりだったというのに、早々に仕事にも復帰しており、大変そうだなと思っていました。
旦那さんの協力もあるのだろうと思っていたら、育児も家事も全く手伝わないと言っていたのです。
そんな中、仕事もしているのは、大変だと思いました。
やはり、夫婦関係はうまく行っていないようで、離婚の危機だそうです。
でも、子供のことを考えるとすぐに離婚という決断もできないようで、まずは別居をすることにしたようです。
私としては、別居してしまったら、上手くいくものも上手くいかなくなるのではないかと、心配になっています。
でも、友人は旦那さんと同じ屋根の下で暮らすことも無理になってしまったようなのです。
夜は、帰って来ない日もあるらしく、浮気でもしているのではないかと指摘したのですが、そうであったとしても、どうでも良いそうです。
証拠を掴んで、慰謝料を取って有利に離婚することを勧めてみたのですが、浮気の証拠を集めるために、旦那さんの持ち物に触れることもしたくないそうです。
もう、これは修復も不可能だと悟りました。
子供が泣いていても抱きかかえることもせず、家のお金も使い込み、帰って来ない日もある旦那さんは、確かに嫌気がさすと思いました。